私のラブはちのへ

◯ vol.76 伊藤 洸

Q.このまちの好きなところはどこですか?また、好きになった経緯を教えて下さい。

A.少し足を伸ばせば海や山等の自然がある。海沿いには工業地帯が広がり、また違ったまちの表情が見られる。
関東の友人を案内しながら、改めて八戸の事を客観的に見たことがきっかけです。


Q.最近、八戸の魅力で新たな発見、再発見したことはありますか?

A.最近の小学生(低学年)はとても礼儀正しい。
横断歩道を渡った後に立ち止まってお礼をしてくれます。とても心がほっこりしました。


Q.このまちを活性化させるためには何が必要だとおもいますか?

A.現在ある観光資源・公共施設の連携。中心街に学生たちの居場所を作ってあげること。


◯ vol.75 多田 強

Q.このまちの好きなところはどこですか?また、好きになった経緯を教えて下さい。

A.田舎ではあるが、交通アクセスが良く、都会にも行きやすいところ。


Q.最近、八戸の魅力で新たな発見、再発見したことはありますか?

A.この夏、蕪島神社と種差海岸に行きました。改めて海沿いの景色の雄大さを感じました。


Q.このまちを活性化させるためには何が必要だとおもいますか?

A.数ある観光資源を活用して県外、海外にPRする事。


◯ vol.74 中川原将司

Q.このまちの好きなところはどこですか?また、好きになった経緯を教えて下さい。

A.人が優しい所。人と接する機会が多いから。また、コロナ禍により、思いやりや、優しさを改めて感じた。


Q.最近、八戸の魅力で新たな発見、再発見したことはありますか?

A.豊かな食材、美味しい日本酒。


Q.このまちを活性化させるためには何が必要だとおもいますか?

A.若い世代が八戸市に興味を持てる様な街作り。


◯ vol.73 廣野朝美

Q.このまちの好きなところはどこですか?また、好きになった経緯を教えて下さい。

A.海があり、山があり、観光地もあり、温泉も近くにある。癒しスポットが多くあるところ。フェリーや新幹線もあるので、大自然北海道や大都会関東へもすぐいける。住みやすい環境が好きです。


Q.最近、八戸の魅力で新たな発見、再発見したことはありますか?

A.祭や食や文化など人それぞれですが、八戸を良くしたい盛り上げたいと思ってる人が多くいることに今後の可能性と魅力を感じています。


Q.このまちを活性化させるためには何が必要だとおもいますか?

A.八戸の魅力をそれぞれが再認識し発信していくことで八戸に訪れる人も増え活性化に繋がると思います。また、人との繋がりを大切にすることでビジネス面においても新たな可能性が生まれるのかなと思います。


◯ vol.72 奥瀬 暁

Q.このまちの好きなところはどこですか?また、好きになった経緯を教えて下さい。

A.自然や食が豊かで常に新しい発見があるところ。年を重ねるごとに気付くことや発見することがたくさんあります。


Q.最近、八戸の魅力で新たな発見、再発見したことはありますか?

A.さまざまなジャンルで八戸をより楽しく、より面白く、より良くしようと考えて活動している人たちがたくさんいること。


Q.このまちを活性化させるためには何が必要だとおもいますか?

A.まちに興味を持ち、魅力や良いところ、楽しいところを発見すること。