e-desk

2017年度スローガン まちを照らす希望の光たれ
変化に富んだ海岸線と青々とした緑輝く山々。潮風に抱かれて歩く心地よさを体感。
種差海岸(たねさしかいがん)
鮫町の蕪島を起点として南東約12kmに伸びる海岸線は、白砂青松、大小の岩礁、小島が交互に続きます。また、高山植物と、海浜植物の宝庫であり、春から秋にかけては、ニッコウキスゲなどの美しいが咲き誇ります。広大な天然の芝生が波打ち際まで広がる種差天然芝生地、鳴砂の大須賀、ウミネコの大繁殖地である蕪島が代表的な場所です。

蕪島(かぶしま)
IMG_3296
ウミネコの繁殖地として、天然記念物に指定されている蕪島。毎年3月上旬頃に数万羽のウミネコが産卵のために飛来し、南方に旅立つ8月上旬まで、ウミネコの鳴き声が響き渡ります。5月中旬頃には、島全体に咲き誇る蕪の花の黄色とウミネコの白とが織りなす見事なコントラストを楽しむことができます。
季節を彩る祭り
八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)伝統を誇る豪華絢爛山車祭り
開催日:7月31日~8月4日
場所:八戸市中心街、市庁前市民広場ほか
約290年の歴史を誇る八戸市最大のお祭り。雅な神社行列と27台の豪華絢爛な大型山車が市中心街を運行します。

八戸えんぶり 〜八百年の歴史〜
IMG_8165
開催日:2月17日~20日
場所:八戸市中心街、市庁前市民広場ほか
八戸に春を呼ぶ豊作祈願のお祭り。えんぶり組が、馬の頭をかたどった烏帽子を被った太夫の勇壮な舞と、子どもたちの愛らしい祝福芸を披露します。かがり火えんぶり、お庭えんぶりなど。

南郷サマージャズフェスティバル

開催日:平成24年7月28日(土)
場所:カッコーの森エコーランド野外ステージ
国内外のトップジャズアーティストが集結!全国から多くのジャズファンが集まります

栄華の残り香を漂わせ今もなお、いにしえの悠久が息づく地
櫛引八幡宮(くしひきはちまんぐう)
南部氏初代光行公によって創建され、以降南部領総鎮守として約800年の歴史があります。国宝館には、二領の国宝「赤糸威鎧兜(あかいとおどしよろいかぶと)」、「白糸縅褄取鎧兜(しろいとおどしつまとりよろいかぶと)」をはじめ、多数の文化財が収められています。

史跡 根城の広場
IMG_0154
1334年、南部師行公により築城され、北奥羽を治めるための中心的な役割を担っていた「根城」。発掘調査の成果に基づき当主の屋敷全体を全国で始めて復元整備した広場です。平成18年、日本100名城に指定されました。

是川・風張遺跡
P4121978
是川遺跡は、中居・一王寺・堀田遺跡の総称で、一括して昭和32年に国の史跡に指定されました。出土した遺物は優れたものが多く633点が国の重要文化財に指定されています。
また、風張遺跡から出土した「合掌土偶」は平成21年に国宝に指定されました。
北の風土が育んだ、この地でしか味わえない旨いもの
八戸せんべい汁
鍋用の南部せんべいを、肉や野菜などで取ったおいしいだし汁に割り入れて煮込んだ、心も身体も温まる素朴な郷土料理。2012年B1グランプリで金賞に輝く。

いちご煮

新鮮なウニとアワビでお吸物風に仕立てたもの。ウニを熱湯につけると野イチゴのように見えるところから、この名前がつけられ、乳白色の仕立て汁は、添えられた青ジソの香りと相まって格別な味となります。


イカ

イカの街「八戸」は、イカの水揚げでは、日本の約3割を占め全国第1位です。当市では、街ぐるみでイカの消費拡大運動を繰り広げ、八戸イカ普及促進協議会の発足やシンボルマークを作成し、PRを展開しております。


八戸前沖さば

日本最北のサバの漁場である八戸前沖では、秋になると急激に下がる水温と豊富な餌で脂肪を蓄え、日本一脂ののった美味しいサバが水揚げされます。