公益社団法人 八戸青年会議所

お知らせ・報告

2018年4月18日(水)グランドサンピア八戸にて「繋がろう!地域の未来を創造するために」と題し、広域連携構築委員会主管による4月定例会が開催されました。昨今の人口減少に起因する様々な課題を抱える現代において、広域連携の可能性を見出し、地域の未来を見据えた活動に対する意識変革・意識高揚を目的として開催させていただきました。
第1部では、地域課題や八戸圏域の広域連携についての取り組み、さらに圏域住民の皆さまからお伺いしたアンケートを元に委員会発表いたしました。
第2部では、西谷雷佐氏を講師としてお招きし、まずはご講演頂いた後にインタビュー形式により、様々な地域資源を活かし斬新なアイデアとまちを想う心で地域に新しい価値を見出した活動について、また観光の分野においての広域的な連携による取り組みについてご講演頂きました。
そもそも人にある「固定観念」をいかに打破し活用するかという問い掛けから始まり、魅力を掛け合わせて地域資源とすること、広域的な連携による取り組みにいたった経緯や、地域の未来のために「自分事」と捉えた意識を共有することの重要性等をご講演頂きました。
来場された皆様には本定例会の前と後にアンケートにご協力頂きました。「圏域の現状を『自分事』として意識していますか?」という問いに対し、本定例会前は「はい」と答えた方が50%でありましたが、定例会後には「はい」と答えた方は80%となり、意識変革・意識高揚の契機を創出して頂きました。
講師の西谷雷介様、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。