e-desk

2017年度スローガン まちを照らす希望の光たれ

私たち公益社団法人八戸青年会議所は、「まちを希望の光で照らす運動の展開」を重点テーマに、人口減少社会に際し、地 方での若年人口の流出や人口の大都市一局集中化等の問題に対して、「人と人とのつながり、人と地域との結びつき」の中 に希望を見出し、この地域を牽引する青年世代のリーダーとして、周辺市町村の青年との連携を図ってきました。周辺市町 村の青年との協働で、地域と地域とのつながりにより見出されるまちの魅力を周辺市町村の住民のみなさんに発信すること で、明るい豊かなまちの実現に向けて広域的なまちづくりを進めていくための事業を開催いたします。 「ハチユニ~地域密着体験大学~」 と題し、周辺市町村に点在する ・時代が移り変わっても人々によって伝えられ守られてきた「周辺市町村に根付いている魅力」 ・自然、文化といったその土地だからこそ育まれた「地域の風土から生まれた魅力」 ・地域がつながることによって新たな可能性を見出す「地域の魅力と魅力を掛け合わせた魅力」 をカリキュラムを通して、学び、体感していただき、 メインフォーラムにて、「ソトコト」副編集長、小西威史氏に御講演いただき、人と人、人と地域がつながることの可能性を共有 していただき、それぞれの地域の魅力と周辺市町村が一体となった魅力の双方を通して、互いのまちを知っていただく機会と いたします。

 

まちの魅力向上委員会 工藤悠平委員長から一言

まちの魅力を発信し地域に希望の光を灯している人そのものが、魅力の一つであるという考えの元、八戸青年会議所メンバ ーと周辺市町村の青年と協働にて、事業を開催いたします。 参加者の皆様には周辺市町村の核ともなる施設である、八戸ポータルミュージアムはっちを総合大学に見立て、広域的なま ちの魅力を体感していただきます。 皆様のご参加をお待ちしております。