公益社団法人 八戸青年会議所

お知らせ・報告

● 事業名 : 4月定例会 繋がろう!地域の未来を創造するために
● 日時 : 2018年4月18日(水)19:00~20:30
● 場所 : AXISグランドサンピア八戸

※人数制限があり、先着順となっておりますので、お早めに下記の応募フォームからご応募ください。
よろしくお願いいたします!

https://goo.gl/forms/jvyC2Q1qnQvCe2oC2

 

「繋がろう!地域の未来を創造するために」と題し、昨今の人口減少に起因する様々な課題を抱える現代において、広域連携の可能性を見出し、地域の未来を見据えた活動に対する意識高揚を目的とします。
本定例会は2部構成とし、第1部では、はじめに八戸圏域の課題や、広域連携についての現状を確認していただきます。次に圏域住民から聞いたアンケートを元に地域の声を理解していただき、最後に地域が抱えている課題解決に向けてなぜ広域的な連携を行っていく必要が有るのかを問いかけます。
第2部では、インタビュー形式の講演により、様々な地域資源を活かし斬新なアイデアとまちを想う心で地域に新しい価値を見出した活動について、他地域での広域連携の仕組みや実際の取り組みを、これまでの経緯やその時感じた可能性を含めお話いただきます。また八戸圏域への感想や、連携するに伴い気を付けなければならない点などを、外からの観点としてお聞きします。 また第2部で、ただ講演を聞くだけではなく参加者全員が深く考える事が出来るように、ペアに分かれ意見交換する時間や講師に質問する時間を設けます。

 

■講師:西谷雷佐氏について

【青森県・東北の素晴らしさを全国、そして世界に発信】
平成24年、着地型観光に特化した旅行会社「たびすけ」を創立。「りんご剪定体験ツアー」「短命県体験ツアー青森県がお前をKILL」等、地域の暮らしぶりに注目したユニークなツアーを多数企画実施する等、地域に潜在する、有形、無形の地域資源を様々な角度から捉え、斬新なアイデアとまちを想う心で、地域に新しい価値を見出す運動を実践されており、その取り組みは日本国内のみならず海外からも注目され、外国人観光客も訪れています。
また、近年は「着地型観光」「インバウンドとDMO」「気付く力と発想力」「縁活コミュニケーション」等のテーマにて、年間90回程全国で講演やコンサルティングを行われています。
平成28年、東北の仲間たちと「一般社団法人東北インアウトバウンド連合」を創立、理事長に就任。平成30年、「株式会社インアウトバウンド仙台・松島」を創立、代表取締役に就任。青森県のみならず「オール東北の視点」で観光推進と地域活性化に取り組んでおられます。

【参考URL】
たびすけホームページ   http://www.tabisuke-hirosaki.jp/
西谷雷佐ブログ      http://nishiyaraisuke.tabisuke-hirosaki.jp/

【委員長一言】広域連携構築委員会 工藤恵之助

地域の課題と向き合い、自分なりに考え、また周りをどのように巻き込んで行くのかを学ぶことで、まずは定例会に参加した方々が意識高揚し、それぞれの運動を展開することが「まちにワクワクを生み出す運動の展開」へつながります。
皆様のご参加をお待ちしております。

■応募フォームはこちらをクリック■

https://goo.gl/forms/jvyC2Q1qnQvCe2oC2