公益社団法人 八戸青年会議所

お知らせ・報告

事業名:5月定例会 いざ、ワクワクの入口へ、僕らはまちの魅力探検隊!!
日時:2018年5月18日(金)

場所:八戸シーガルビューホテル

2018年5月18日(金)、まちの魅力発信委員会主管による5月定例会を八戸シーガルビューホテルにて開催いたしました。「いざ、ワクワクの入口へ、僕らはまちの魅力探検隊!!」をテーマに、日常に溶け込んでいる風景や景色の中から地域の魅力を探し、活用する視点を持つことを目的に、三部構成でワークショップを実施しました。
第一部では、メンバーがチームを編成し、八戸シーガルビューホテル周辺を撮影した動画や空撮映像を使い、気になったスポットや風景をピックアップしました。第二部では、第一部で選んだ魅力をまとめ、「何故その魅力を選んだか」、「どんな魅力を感じられたか」などについて各チームで話し合いました。
第三部では、八戸シーガルビューホテル取締役支配人の久慈剛先輩をゲストに、各チームで発掘した魅力を活用し、八戸シーガルビューホテルに訪れた人たちにとってよりいっそうワクワクする「シーガルワクワクプロジェクト」を考え、発表しました。
各チームでは、外国人旅行客や子供などにターゲットを決めた上で、それぞれピックアップした魅力を活用したプロジェクトを考案。「物見岩にカップルで南京錠をかけて永遠の証にする」や「遊歩道を散歩して新種の植物を見つけて名前をつける」などのアイデアが出され、これに対し、久慈先輩は「実現できそうなこと、難しそうなこともありますが、たくさんのアイデアをいただき感謝いたします」とご講評をいただきました。
5月定例会を通じて、新しい発想や他者の目線で日常に隠された魅力を見つめ直すことで、身近にある魅力を見つけ、その魅力を活かす力を身に着けることができました。多角的かつ斬新な視点を持ち、身近なまちの魅力の可能性を見出しながら、今後の活動に取り組んでいく契機となった勉強会でした。